会社案内

会社案内イメージ

会社案内イメージ

代表者ご挨拶

三国金属工業のスチール缶は、数々の改良を重ね、究極の容器として更なる発展をしています。

会社案内イメージ

スチール缶は、地球環境に優しい容器として長年にわたり、全世界で愛用されています。今使われているスチール缶は、18世紀に発明されて以来、今日まで数々の改良を重ねながら、究極の容器として更なる発展をしています。皆様の身近に溶け込んでいますので、「いつでもそこにあってあたりまえの容器」で、今ではスチール缶のない生活は考えられません。スチール缶は、丈夫で、取り扱い易く、過酷な運搬にも耐えながら、更に長期間その保持力は変わりません。その安全性は、正に折り紙つき。しかもリサイクル率はほぼ100%。資源の有効活用の優等生と言われるほどです。これからも三国金属工業は皆様のニーズにこたえ、スチール缶の進化発展に寄与してまいります。

会社概要

名称 三国金属工業株式会社
代表者 村野光広
資本金1,000万円
主要株主 富安株式会社(100%)
創業年月日 1927年(昭和2年)2月
事業内容 スチール缶の製造販売 金属印刷からの一貫製造
従業員数 107名(2019年4月現在)
所在地大阪府豊中市豊南町西4丁目7-20 Tel.06-6332-0251 Fax.06-6334-0255  
工場敷地10,744.41m²
建築面積9,396.07m²
取引銀行 池田泉州銀行 庄内支店  北おおさか信用金庫 十三営業部

 

組織図

組織図

 

設備概要

設備概要イメージ

丸缶自動溶接製缶ライン 5ライン
丸缶ロックシーム製缶ライン 4ライン
角缶自動溶接併用製缶ライン 3ライン
18L缶型半缶自動溶接製缶ライン 1ライン
18L缶自動溶接製缶ライン 1ライン
金属印刷製版設備 1式
自動輪転印刷機 4ライン
コーチングマシン 2ライン
自動ライニングマシン 5ライン
全自動スリッター 6ライン
半自動ガングスリッター 4台
全自動ベーリングマシン 2台
トランスファープレス 4ライン
オートプレス 5台
自動缶蓋プレス 7ライン
各種プレス 5台

沿革

沿革イメージ

昭和2年2月 大阪市福島区吉野町に辻ブリキ印刷所を創業。
昭和19年6月 三国航空機材株式会社と商号を変更。
昭和20年11月 三国金属工業株式会社と商号を変更。
昭和21年5月 本社を現在地に移転。
昭和26年1月 資本金を100万円に増資。ブリキ印刷輪転機を導入。
昭和36年7月 資本金を300万円に増資。
昭和38年9月 資本金を1,000万円に増資。
昭和44年1月 丸・角ラインともに自動製缶ラインに切り替え。
昭和56年6月 缶詰缶製造販売を廃止。
昭和62年7月 丸缶工場に自動溶接ネッキングタイプ缶ラインを増設。
平成元年1月新社屋完成。
平成2年4月 丸缶工場に中型丸缶自動溶接機ラインを新設。
平成2年5月 18L缶工場に高速自動溶接機を導入。
平成3年8月 角缶工場に中小缶用自動溶接機を導入。
平成5年4月 角缶工場に中小缶ラインを新設。
平成8年2月 角缶工場に中小缶溶接ラインを新設。
平成9年2月 角缶工場に角缶天板口金カシメ多工程プレス機を導入。
平成10年1月 UN規格認証取得。
平成10年7月 角缶工場に負圧式リークテスターを導入。
平成11年11月 角缶工場に負圧式リークテスター2号機を新設。
平成11年12月 丸缶エ場に負圧式リークテスター3号機を新設。
平成12年5月 丸缶スコアーリングプレスラインを導入。
平成12年6月 角缶エ場にラミネート缶ラインを導入。
平成12年9月 角缶工場にPEラミネート缶テープ補修と融着オーブン増設。
平成12年10月 角缶工場に中型缶用ライン増設。
平成13年10月 角缶天地用ライニング機設置。
平成13年12月 18L缶スコアリングプレスライン導入。
平成14年6月 18L缶内面クリーニング機設置。
平成14年8月 丸缶工場に全自動イヤーベーリング3号機新設。
平成15年4月角缶エ場に多機能フレンジ機を導入。
平成16年3月 丸缶工場No.2ラインに缶胴自動溶接機導入。
平成16年12月 新プレス工場に角缶用天板ブリッジ手環自動溶接機導入。
平成17年5月 印刷工場に脱臭装置設置。
平成20年5月 半缶工場缶胴ストレッチャーリノベーション。
平成20年5月 ISO9001(JIS9001)認証取得。
平成23年4月 18L缶工場缶胴溶接機インバーター式に改造。
平成23年10月 角缶工場No.1ラインに缶胴自動溶接機導入。
平成24年5月 印刷工場の脱臭装置省エネ補助金利用して改造。
平成26年4月 18L缶工場に新型多工程プレス導入。
平成26年5月 半缶工場にものつくり補助金利用のラミネート補修機導入。
平成27年5月 18L缶工場にアトロン缶自動口あげ口締機導入。
平成30年2月 丸缶工場No.4ライン新型天地シーマー導入。
平成30年2月 角缶工場に新型スポットエアコン導入。
平成30年4月 角缶工場No.2ラインに新型ライン導入。
平成30年8月 富安株式会社100%子会社となる。